更新日:2014.01.15

新年のテーブルコーディネート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
written by Mayumi Nagano

インテリアコーディネーター , その他(A.F.T 色彩検定2級)

新年のテーブルコーディネート 海外インテリアレポート ココチエ(kokochie) 出典 Mayumi Nagano
遅くなってしまいましたが、あけましておめでとうございます。今年も海外のインテリア情報を中心に私が見て感じた事を皆様にシェアできればと思っております。

イスラム国に住んでいますと暦が全く違うため(イスラム暦やヒジュラ暦といいます)、年末年始の実感がどうしても乏しくなります。元旦は一応世界水準にあわせて祝日ですが新年を祝う習慣もないため、自分で意識してもり立てる必要に迫られます。季節感は自分で作りださねば、という事で、我が家はお節を必ず用意することにしています。お料理は手に入らない材料も多いため一部を除いて日本から取り寄せたお節セットを利用していますので、腕の見せ所はテーブルセッティング、楽しんでやっています。

コーディネートのポイントはまずは色です。ゴールドかシルバーに少しの赤とグリーン、そしてそこに黒を加えるとぐっとお正月らしくなります。(黒が入らないとうっかりクリスマス風になりかねません。)更にクリスタルやガラス製品を組み合わせるとテーブルが軽やかに華やかになるのでお勧めです。
新年のテーブルコーディネート 海外インテリアレポート ココチエ(kokochie) 出典 Mayumi Nagano
プレゼンテーションのポイントは、少しずつ盛りつけた小皿を手持ちのトレーなどにまとめること、またテーブルにひとつ大鉢があると全体の配置バランスが取りやすいです。高さのバランスはボトルやグラスでも出せます。

これらのポイントさえ押さえれば、手持ちの道具でも充分お正月気分を味わえるテーブルが出来上がります。海外に住んでいても日本人としての季節感は大切に楽しみたいものです。これで我が家の新年もスタートしました。

皆様にとって2014年が素晴らしい1年となりますよう心よりお祈り申し上げます。

コメント

コメントする
TOPに戻る