更新日:2014.12.17

Art House Cafe -ユニークなリサイクルカフェ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
written by Mayumi Nagano

インテリアコーディネーター , その他(A.F.T 色彩検定2級)

Art House Cafe -ユニークなリサイクルカフェ 海外インテリアレポート ココチエ(kokochie) 出典 Mayumi Nagano
数ヶ月前アブダビにユニークなカフェがオープンしました。"Art House Cafe"という名前の通り、敷地内の母屋はモダンアートギャラリーでカフェ内のインテリアはすべて廃材をリサイクルしているというオリジナリティ溢れる面白いスポットです。
Art House Cafe -ユニークなリサイクルカフェ 海外インテリアレポート ココチエ(kokochie) 出典 Mayumi Nagano
カフェは母屋の裏手の恐らく元倉庫をリサイクルした?というような建物で、静かで落ち着いています。倉庫のようと言っても、広い開口部があり明るく、それだけに心配な中東の強い日差しはちょうどいい具合に母屋が遮ってくれるので、開放感に満ちた気持ちのいい快適空間となっています。

色調は元気な色を多用していてとてもカラフル!置いてある家具や建材はほとんどすべてがリサイクル品です。例えば、ソファの台座部分は物を運ぶ滑車付荷台、床はフローリングの廃材、スツールの座面部分は広告用ビルボード、ベース部分はガスボンベ。ビルボードのプラスチック素材は他にリサイクルのしようがないものだそうで、スツールにするなんていいアイディアですね。

店内にのびる柱は”木”です。ちゃんと現役の木々です。店内あちらこちらの壁や天井を突き抜けるその幹にカラフルな布をぐるぐる巻きつけてあります。その布も古いTシャツの再利用で、それがお部屋のアクセントになってます。この自由な感じがいいですね。(笑)
Art House Cafe -ユニークなリサイクルカフェ 海外インテリアレポート ココチエ(kokochie) 出典 Mayumi Nagano
店内の照明も逆さまにしたバケツや配管を利用していたり、観葉植物のポットはやかんだったり、細かいところまでこだわりが貫かれていて面白いです。
Art House Cafe -ユニークなリサイクルカフェ 海外インテリアレポート ココチエ(kokochie) 出典 Mayumi Nagano
タイヤのテーブルも。
Art House Cafe -ユニークなリサイクルカフェ 海外インテリアレポート ココチエ(kokochie) 出典 Mayumi Nagano
プルメリアの木で作られた古い収納棚は引き出し代わりに使い古しのトランクが使われていていい味を出しています。

そんないろいろな遍歴を経て来た家具達(素材達)に囲まれて美味しいと評判のお食事をいただいたり、ひとりお茶していると、つい自宅でくつろいでいるようにまったりと長居してしまいそうになります。

カラフルながらもしっくりと落ち着いた居心地よさを感じさせる空間作りには、自宅のインテリアに活かせるヒントがありそうですね。
Art House Cafe -ユニークなリサイクルカフェ 海外インテリアレポート ココチエ(kokochie) 出典 Mayumi Nagano
こちらが母屋にあるEthihad Modern Art Galleryです。私が訪れた時はまだ完全オープンではありませんでしたが、大きな恐竜が鎮座していました。

オーナーはUAE人の男性で、住宅街の一軒家を改装してギャラリーもカフェも経営していらっしゃいます。アートを専門にしてらっしゃるだけに、これから益々アーティスティックに進化していくのではないかと期待しています。

消費一辺倒の中東社会においてこうしてリサイクルを意識した場所がUAE人の手で実現するなんて嬉しい限りです。ニューヨークでもリサイクルインテリア品を見かけましたし、リサイクルアートは発想の転換でまだまだ可能性が広がりそうですね。

Tags

コメント

コメントする
TOPに戻る