更新日:2014.09.05

ニューヨークインテリア巡り - Arhaus-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
written by Mayumi Nagano

インテリアコーディネーター , その他(A.F.T 色彩検定2級)

ニューヨークインテリア巡り - Arhaus- 海外インテリアレポート ココチエ(kokochie) 出典 Mayumi Nagano
もう一軒、ニューヨークよりご紹介です。

ミートパッキング地区(MPD)は昔の精肉工場街の面影を残して再生されたオシャレなショップやクラブが建ち並ぶエリアです。趣のあるでこぼこの古い石畳もあいまって独特な雰囲気で人気を集めるNYCらしい場所のひとつでしょう。先日久しぶりに行きましたが、5年ほど前にオープンしたハイライン(高架鉄道跡を利用した散歩道)の影響でしょうか、昔より昼間でも多くの人で賑わっていました。

ニューヨークインテリア巡り - Arhaus- 海外インテリアレポート ココチエ(kokochie) 出典 Mayumi Nagano
ぶらぶらお散歩していると周りとは一風違うエレガントなウィンドーが目に入ります。それがARHAUSです。

25年以上続いている老舗の家具屋さんで、自然素材と手作りにこだわり質の高い商品を提供し続けています。トレンドのオシャレなものを見ると楽しいし気分があがりますが、反面トラディショナルで良質な美しいものに出会うと安心感と心地よさを感じるのも確かです。

リサイクルにもこだわりを持っていて、かつてテーブルトップだった木材をイスにリメイクしたり、ぼろぼろになった家具に手を加えて再生させたり、不当な森林伐採による木材は絶対に使わないというポリシーを貫くなど、商業主義一辺倒には陥らない姿勢に共感します。そして、そのポリシーの中に、こんなコンサバなお店がトレンド最先端のMPDにあるということのメッセージ性に気づいた気がしました。

ニューヨークインテリア巡り - Arhaus- 海外インテリアレポート ココチエ(kokochie) 出典 Mayumi Nagano
店内は入口から誘い込まれるような作りになっており、家具は重すぎないクラッシックスタイルを中心にヨーロピアンカントリー調のものなどエレガントなテイストでまとめられています。ふんだんにとりいれられたおおぶりの枝物やグリーンが爽やかに彩りを添え、ゆったり優雅な空間になんだか「コモ湖の別荘」を連想しました。
ニューヨークインテリア巡り - Arhaus- 海外インテリアレポート ココチエ(kokochie) 出典 Mayumi Nagano
ディスプレイも凝っています。
ニューヨークインテリア巡り - Arhaus- 海外インテリアレポート ココチエ(kokochie) 出典 Mayumi Nagano
リサイクルによって生まれ変わった家具は不思議と新品よりも魅力的に映りますね。
ニューヨークインテリア巡り - Arhaus- 海外インテリアレポート ココチエ(kokochie) 出典 Mayumi Nagano
食器などインテリア小物も置いてあります。

お散歩途中でふらりと迷いこんで素敵な目の保養ができました。

ARHAUS
http://www.arhaus.com

Tags

コメント

コメントする
TOPに戻る